授業内容と 募集が、新年から変わりました。
新しいブログにて、広報させて頂きます。よろしくお願いします。



砂田橋デッサン教室 

http://blog.livedoor.jp/sunadabashi/archives/3942778.html





b0148165_11431752.jpg
















[PR]
土曜日午後の
デッサン教室を 開講します。

場所/矢田川パークマンションの 教室スペース
最寄り駅/名古屋市 地下鉄名城線「砂田橋」下車 歩5分

デッサンを 基礎から指導します。物をよく観ることの大切さを、学びます。
作品鑑賞。美術館も、より楽しくなります。
絵の素材を、体験してみましょう。
絵画表現を 楽しむカリキュラムを 用意します。


しっかりと 時間をかけて、デッサン力の基礎を 学び、 取り組みたい人の為に

b0148165_14363415.jpg
(絵画、イラストレーションの制作経験の多い人です。基礎にしっかり取り組む事を目的に、受講しています。熱心な観察と 表現への拘りによって、モチーフを観る目が養われています。立体としての成り立ちにも、新しく眼を向ける制作に なりました。)


午後1時から7時まで

月4回 20,000円 / 月3回 15,000円 /月2回 10,000円

(材料、用紙等は、持参です。)


❷ 
自分の時間の中で、物をよく観て描く喜びを 持ちたい人の為に

b0148165_15024890.jpg
(自分の時間を 豊かに持ちたいと希望して、美術を始めた人です。ものを よく観て 描いてみることには、感性ある体験の喜びがあります。野原で、持参した顔彩を使って 色彩に触れる楽しさを感じながら、スケッチをしています。)

大人の人は、制作し始めると、だんだん制作への拘りが 多くなってきます。都合の良い時間で制作できるように。また、長い時間制作できるように、フリータイムにしてあります。


《大人》土曜日 午後3時から7時15分までの間で受講

月4回 10,000円 / 月3回 7,500円/ 月2回 5,000円 
(15:00〜19:15 フリータイムにしてありますので、好きな時間に アトリエに来て、制作の時間を持って下さい。アドバイスを受けながら 制作が できます。)



受講料には、モチーフ代と 用紙代、画材体験授業のための特別の画材が 含まれています。 (通常使用する画材は、各自 持参してください。/水彩絵の具セット、鉛筆、クレヨン、コンテなど、ハサミ、カッターナイフ) 

入塾金 子供6,000円 大人8,000円
年会費 子供6,000円 大人8,000円


体験受講を ご希望の方は、お申し込み下さい。

メール又は、お電話下さい。
📞090-9192-1060
留守番電話の時は、
お名前、ご連絡先、希望講座、お問い合わせなどを お願いします。ご連絡致します。(横井)















by kodokko1616

[PR]

生徒一人一人が、美術の感性の動機を持ち、自分の制作を始めること。制作は、そこが大切だ。プロを目指す人を指導する美術研究所では、それを直接問いながら、「この絵、この作品で、何をしたかったか」を話した。趣味で 美術教室に来る人であっても、制作に大切な事は 変わりない。本人の中で 心動かされている感動や、絵、モノとの 特別な関わりの実感があって、作品に魅力が現れる。制作の質が高まり、そのことに 意味が出てくる。その意味は 大きい。教室なので 指導はあるが、制作をする人 主体なのだ。

土曜日の午後に、カリキュラムのある絵画教室の時間を開設した。(午前の授業は、今までどうり継続しています。) 今までの授業、特に 子供の授業と 違う点は、制作する課題を 教室から決めるという事だ。やりたくなったことを 子供が やり始めるのを 観て、そこに 面白くなる様な 関わりを持つ。自発的な制作を前提に指導するやり方を、今迄はしてきた。そこを、課題をこちらから用意し、授業で 始めて それに出会い 何かを始めるという風に、絞ってみようと思う。

家で やることを決めて、それを教室でやりたいと いうことが 出でくる。その時、今迄、こんな例があった。…それが、家庭環境の中で 楽しんでいることが多いという事だ。親が 工作が好きで、趣味で何かを大切に作っていて、一緒に遊ぶ。子供も好きで、憧れを持っている。その楽しさを持って 子供が やってくる。…子供向けの 作ってみよう番組で やりたくなったことを やりたい。…お母さんと、何を作るか決めて、家で楽しくなった通りのことを 教室でやりたい。…どこかのワークショップで 体験して 面白かったこと、学校でやったことを、もう一度 やりたい。
本人の興味を話しながら 掘り下げて、やりたいと話すことを 教室でやることで、柔らかく展開することがあるなら、やってきた。子供の環境で、それも作る描くが 好きになる の 一つだから。 そして、決めてきた考えに固まらずに、教室で 手を実際に動かしてみて、そこで やりたくなることが 新たに現れるのに対して、生の対話して 伸ばす。そんな指導を 取ってきた。
b0148165_12503899.jpg

大切なのは、「考えを決めて、それを やってみる。」という思考の流れが 優勢になるのでは無く、むしろ、決定は 後から。補佐的に働く思考で、「手を動かしながら、その対話で 心が動く何かに、体験的方法で 気持ちや考えを定めて、さらにやってみる。」という事だと考える。創造的なプロセスの過程が 大切で、目的達成は、表現行為の 補佐なのがいい。考え直す。発見をする。今 感じていることは なんだろう…個人として、生の不思議に気を留める。。いろいろな機会がある。

子供が 人から決められたやり方を 言って やりたがる期間もある。子供の中で、絵を描く取り決めの様に、それが正しいやり方と 定着されている時には、子供の本当の主体的活動が まだ現れていない段階として、そこと付き合いながら対話をし、提案を工夫し、壁を落として 概念から自由にする試みも持ってきた。すると、しちゃいけない。こうする。の、考えに余裕ができる。本来の 創造性が かなり自由になる。教室から制作の課題を出すのは、より早く、個人の表現、資質と 制作上の関心に焦点を合わせる事が可能になるだろう。美術、創造力は、一生の生の糧だから、本来は、家庭の価値観に留まるものでは無い面を持つ。その人の本質に根ざす行為と 結びつく感覚が、あるから、大切だ。だから、それがわかるのは、作り手。作り手の自由意思の働きによってで無くてはいけない。

家でも 作品の制作はできる。そして、講師の私自身は、制作経験と指導経験から、新しい刺激を 授業では 提案することができる。課題を教室が決めるけれど、楽しみな刺激になると思う。大きな白布一枚と ハサミがある授業を したことがある。ある子は、布を少し切り、人差し指に巻きつけ、布の隙間が口に見えたので ぱっくん人形にした。ある子は、ぐるり外周を切ってゆき、長い帯で 追いかけっこと、ぐるぐる巻き遊びが 始まり、まるで舞台の見せ場の様に面白い ビジュアルが生まれた。

課題は、様々なきっかけになる。発想力にもなる。カリカュラムにすることで、興味とプロセスへの発展を授業に含ませやすくなるので、基礎になる取り組みを 多く内容に入れれると思う。作られる作品を観て、作家やデザイナーの仕事などを 本などで観せれば、今やっていることを、作るものがどんな可能性を持てれるかまで、イメージを広げれる。それも、先生のできることだと思う。他者の表現への理解や 学ぶことも多くなる。行為の価値の視点が、制作することの意味を育てる。
b0148165_12433338.jpg

実際には、既に 授業でも それを盛り込んではいるのだけれど、今迄は、子供どうしの 自主活動の 発表の場という エネルギーのある時間だったので、他に変えれない魅力があった。子供が かなり主体の活動力を持つ中に、先生として存在している関係だったからだ。だから、今回は、それとは違う内容になると思う。授業の大枠の時間のリードを 私が作るので。もちろん、美術の教室なので、本当の欲求の発露の行為が 何よりも優先だ。そこに 時間の制約は 作らない。それは、全く変わりない。それが、自分がやりたいことを することだ。

基礎を教える教室を体験することで、家で 制作する時にも、将来にも、応用や 価値観として 身につけれるといい。



カリカュラムでの発展を考えると、長期継続の中での受講が良いと、思いますが、参加しやすさを考えて、ひと月毎の受付にしました。
大人の人は、制作し始めると、拘りが多くなってきます。長い時間制作できるように、フリータイムにしてあります。


《大人》土曜日 

① 午後1時から7時まで (6時間授業)

月4回 20,000円 / 月3回 15,000円 /月2回 10,000円
(材料、用紙等は、持参です。)


② 午後4時から7時15分の間で、好きな時間受講。

月4回 10,000円 / 月3回 7,500円/ 月2回 5,000円


受講料には、モチーフ代と 用紙代、画材体験授業のための特別の画材が 含まれています。 (通常使用する画材は、各自 持参してください。/水彩絵の具セット、鉛筆、クレヨン、コンテなど、ハサミ、カッターナイフ)

入塾金 大人8,000円
年会費 大人8,000円



お問い合わせ、申し込み、お電話下さい。(📞090-9192-1060)

名古屋市 東区
地下鉄、ゆとり〜とライン『砂田橋』下車 徒歩5分
矢田川パークマンション教室(手前の店舗の入っている棟です。)

[PR]
毎週土曜日
デッサン教室 オープンします。

場所/矢田川パークマンションの 教室スペース
最寄り駅/名古屋市 地下鉄名城線「砂田橋」下車 歩5分

b0148165_12582863.jpg

デッサンを 基礎から指導します。物をよく観ることの大切さを、学びます。
作品鑑賞。美術館も、より楽しくなります。
絵の素材を、体験してみましょう。
絵画表現を 楽しむカリキュラムを 用意します。
b0148165_12590973.jpg
(ちいさな落ち葉。時間をかけて、よく観て描いてみたら、世界が豊かに膨らみました。)



カリカュラムでの発展を考えると、長期継続の中での受講が良いと、思いますが、参加しやすさを考えて、ひと月毎の受付にしました。
大人の人は、制作し始めると、拘りが多くなってきます。長い時間制作できるように、フリータイムにしてあります。

《大人》土曜日 

① 午後1時から7時まで (6時間授業)

月4回 20,000円 / 月3回 15,000円 /月2回 10,000円
(材料、用紙等は、持参です。)


② 午後4時から7時15分の間で、好きな時間受講。

月4回 10,000円 / 月3回 7,500円/ 月2回 5,000円 

受講料には、モチーフ代と 用紙代、画材体験授業のための特別の画材が 含まれています。 (通常使用する画材は、各自 持参してください。/水彩絵の具セット、鉛筆、クレヨン、コンテなど、ハサミ、カッターナイフ)

入塾金 大人8,000円
年会費 大人8,000円


初回一ヶ月のみ、入塾金、年会費の発生しない 体験受講が 月謝だけで できます。ご希望の方は、お申し込み時にお伝え下さい。体験の方の使える画材も少しならありますので、購入前の人は それをどうぞ。

メッセージ 又は、お電話下さい。(📞090-9192-1060)

名古屋市 東区
地下鉄、ゆとり〜とライン『砂田橋』下車 徒歩5分
矢田川パークマンション教室(手前の店舗の入っている棟です。)

ご関心のある方は、お気軽に お電話ください。(^^)

アトリエ・コドッコぶくろ



追記
土曜 1時から3時の 子供の部は、現在 休講です。






[PR]
b0148165_18045841.jpg

小さなArt school 


アトリエ・コドッコぶくろ




自然と共に 楽しみましょう。


それぞれの人が 制作したいことを 見つけます。




幼児から 大人まで

あたらしい受講生 受付しています。



名古屋市東区

「砂田橋」駅下車 歩5分

お問い合わせ📞090-9192-1060



Facebookアルバムに 授業の様子を纏めています。公開が 友達までです。授業内容に ご関心のある方は「横井裕子」まで、メッセージを添えて、リクエストをお送りください。基本情報に 「造形絵画教室アトリエ・コドッコ袋」とあります。


b0148165_18123676.jpg













[PR]
自然の物を、そっくりそのままに 模刻と彩色で 作ってみよう。

b0148165_11583578.jpg

完成した 生徒作品です。
左が 本物の 干し椎茸。右が、石の様に固まる粘土を使い、アクリル絵の具で彩色した 造形物です。写真にあまり精度が無いのですが、実物は、色合いの微妙さが とても美しく、モチーフの入念な観察による 不思議さを感じる自然の色の感じや、透明感を持ち重なるような色彩の奥行きが リアリティを感じさせます。造形された物に、作者が観て 新鮮な発見をした 美しさ、面白さが 感性を大切に表現されているので、作品を観て、本物の干し椎茸を手に取ると、
なるほど…、こんな面白いんだなと、作者の眼と表現内容によって 物を新鮮に感じる事ができます。作品というものが、伝達力を持つという事があります。
b0148165_12122215.jpg
作者は制作経験の多い人ですが、立体造形の経験が殆どありませんでした。一制作、とことん 模索し、取り組んだ事で、多くの事を 面白いと感じ、視点と関心を広げ、身につけた制作でした。やっと 完成した。過程が、ぎっしりと 意義ある制作でした。






[PR]
野っ原は、木の葉の色が黄色くなってきました。

今日の本は、美しい手仕事の文化についてを見て貰いました。
それと、ワダエミの イメージの自由な舞台衣装の本。

前半、そんな時間を過ごしてから、何を制作するかを 探しに行きました。

以前 木株に見つけた びっしりの茸が、増えていた。一枚取ると、白い胞子が飛び散る。乾いているそれをよく観てみながら 話をした。
b0148165_11523768.jpg

制作の場所が選ばれて 始まる。
小さな一枚の落ち葉と、持っている道具が 大切にされて、絵になりました。一つ一つをやっていく制作が好きな作者。描きながら、作者が新鮮に感じる事。気づくことを 自分なりに 大切にしながら、過程の中で 自然な考えを持って制作しています。のびのびとした 魅力になって、現れていると思います。
b0148165_11530859.jpg

色について、白について、作業性による発見について。制作後に作者からの話された関心から、また、いろいろな物事を考えてみました。

[PR]
『図工の思い出プロジェクト』の 「先生インタビュー」に 、私の開いている教室の 授業の様子と 指導で考えている事を、対談型式で 掲載して頂きました。このプロジェクトは、宮川友子さんが 愛知県立芸大デザイン科在学の時から 取り組んでいるものです。いろいろな人の記憶に残る図工の思い出や、その時作った作品との再開の気持ちなど、とても興味深い内容で、現在も 進行中です。ぜひ、ホームページをご覧になってください。
試行錯誤しながらの授業作りで、未熟な先生ではありますが、ご関心を寄せて頂けたら嬉しいです。

「図工の思い出プロジェクト」
http://zukou-no-omoide.com/?p=394
☝️018.gif みてください♪


Art school アトリエ・コドッコぶくろでは、2歳くらいから 大人まで。それぞれの人の過程に合わせて ゆっくりと 始まる活動を観て、指導をしています。ひとりひとりの人が、その人らしい感覚の中で、感性と創造的な時間を楽しみながら、交流もできることは、日々に 新鮮な動きをもたらすと思います。アトリエの 新しい仲間を 募集していますので、ご関心をお持ちの方は お気軽にお電話下さい。電話090-9192-1060 名古屋市東区(地下鉄、ゆとり〜とライン「砂田橋」駅下車徒歩5分)

アトリエ・コドッコぶくろ
横井裕子


b0148165_16354578.jpg








[PR]
大人の授業の様子です。(生徒作品/製作途中)

b0148165_15502270.jpg


もう少しで 完成しそうな 干し椎茸。今日は 裏の形の削り出しから 始まる。集中して作業が一気に進む。作る物と 作者の対話、心と身体で、関わる繋がりが制作の様子に感じられた。モチーフを観て感じた感動が 形に現れている。豊富な色を もう少しやりたいそうだ。



何ヶ月か前に モチーフ選びをした際に、たくさんの干し椎茸の中から 直感みたいにこれ、と 気に入ったのを選んだそうだ。今になって、改めて 全部を再び観てみたら、全部、物凄く面白いなと感じて驚いたそうだ。観察力で、世界が豊かに広がるというのは とても良い時間だと思う。


(Art school アトリエ・コドッコぶくろ)


2歳くらいから 大人まで。

授業では、一人一人の造形的な関心、年齢に必要な自然な関心と制作活動の過程を、安易に他から与える結果を基準にしないで、 本人の自由意思で できる造形の時間という体験が、安心して気持ちに根ざす形で、ゆっくりと観ています。経験 修得によって、いろいろな感性や知覚が開かれていきます。世界が現れます。そういう機会や過程の工夫が、できるだけ作る人の自発的な行為にあり、考えることをし、自然な 本人の興味と実感に 結びつく体験として 積み重ねられていくことを、物事を探し 模索し、自分との関わりの中で 造ることをするための基礎として 育てています。

名古屋市東区/地下鉄ゆとり〜とライン「砂田橋」駅下車徒歩5分

求める年齢にある小さい幼児は、親の付き添いからです。

週1回、感性と創造性を動かし 表現をする事は、積み重ねれば、やわらかく自己の芯を作り、様々な時間を生きる質を新鮮なものに 変えていきます。曜日と時間を 固定でなく予約する事も受付けています。付き添い、送り迎えの必要な子供の場合は、月2回からの 受付もあります。


お問い合わせ 📞090-9192-1060

アトリエ・コドッコぶくろ


講師/横井裕子 1992年 京都市立芸術大学修士課程漆工専攻卒業。

長年の実技指導経験を活かして、制作者として、幅のある視野で 一人一人の制作活動と可能性を考えた関わりをしたいです。自主独立に意味がある Art。だからこそ、個人の生きた時間となる可能性があります。評価採点の価値観ではなく、取り組んでいることの 価値と意味を ひとつひとつ大切にして、創造活動へ役立つ話をしています。頭の考えでなく、自分の体験と実感で好きなことは、長く大切になると思います。そして、生きた時間は、それを いつも してこそです。思い出では無く、新しいことに出会うこと。それぞれの人が、自分からみつけることをしたらいいと思います。)

b0148165_20453995.jpg

(スケッチ 朝顔 yuko yokoi )












[PR]
日本画家の浅野秀和さんが、毎年開催している「子どものための 美術館の歩き方2015」を 見学してきました。
b0148165_18114062.jpg

私の造形教室の子供も、三人参加。いろいろな年齢の子供が、展示の絵の中から 自分の好きなものを 選んで、どんなところが好きか、みんなにお話するというもの。子供たちは、よく絵を観ます。ただ、一言でも、込められた感動の気持ちがあるのがわかり、絵が生き生きと楽しく感じられました。日本画のいろいろな表現を観て、みんな 自分の感じた事を話し、絵の素材を触り、その後、数寄屋造りの別館へ移動しました。写真で 子供たちが手にしているのは、今月の美術情報ガイド。ツアーをしている 画家の浅野秀和さんが、画廊に行って絵を観たりできることを 教えています。
現代っ子は、生活の中で、畳、床の間を 体験しないまま育つ場合も多い。縁を踏まないで 跨ぐことなども、こういう機会を使って、伝えていきたいと 話していました。ただ 子供の好みや興味からだけでは、なかなか、古くから日本にある良いものに 触れる機会は持ちにくいと思います。できるだけ こういう機会に、大人から、子供を 参加させてあげて欲しいと思います。
次回の「子どもの為の美術館の歩き方」は、冬、創画展(愛知県美術館)を会場に 開かれます。





[PR]
# by kodokko1616 | 2015-08-21 17:59 | 取材 他

コドッコぶくろの アート教室で、特別授業をやってくれている 繊維造形作家の 新田恭子さん。


この夏休み、三重県の鳥羽で、展覧会をしています。今週末8月22日23日の午後には、ワークショップがあり、来館して 教えてくれますよ♪ 今回は、入館料込みの値段だそう。名古屋から 行きやすい距離の 三重は 魚も美味しいですし🐟、楽しい夏休みの お出かけに みなさんで いかがですか?


http://blog.livedoor.jp/freestyleabariami/archives/8293136.html
[PR]
心の動くものを、描ける時が いいと思います。
一枚目は、島と海。波打つ風景を前に、圧倒されながら 絵を描きました。
二枚目は、川辺で、石にドローイング。水のイメージが 湧いて来ました。

b0148165_11000058.jpg
b0148165_11001884.jpg


〈アートスクールでは、受講生、体験受講、募集しています。お気軽に お問い合わせ下さい。〉
いろいろな人が、自分の制作と 感性の発見を大切にする為の 造形教育の時間です。それぞれの人が、自分の主体性を感じれる中で、創造活動を自由に行えるように、そして、狭い判断の中に固まらない創造や探求の意欲を、ゆったりとした枠の中で ひとりひとり指導しながら 育てています。現代に欠けている 自然に対する感性も、生命的な感性と 共存による大切な感覚なので、重視します。2歳くらいから、大人の方まで。子供の 自然な自主性、積極性、本来持つ自由意思を 育みたいとお考えの方も、ぜひお越しください。
(電話/090-9192-1060アトリエ・コドッコぶくろ/名古屋市東区 地下鉄、ゆとり〜とライン『砂田橋』下車徒歩5分/講師 京都市立芸術大学修士課程卒)







[PR]
槿、朝顔、鮮やかです。
b0148165_11164659.jpg
b0148165_11170667.jpg

スケッチを 始めませんか?
初心者、経験者、丁寧に指導します。
モチーフをよく観て、ゆっくりと対話をする時間は、とても大切なものになります。
お気軽に お問い合わせ下さい。
📞090-9192-1060 アトリエ・コドッコぶくろ
名古屋市東区/地下鉄、ゆとり〜とライン『砂田橋』下車5分




[PR]
b0148165_13253639.jpg


『 行方知れずに小径 』

作品タイトルは、この絵を観てくれた さっかの中島太意さんからの 言葉を つけさせて頂きました。


(顔彩、水彩紙、葉書サイズ) YUKO YOKOI






[PR]
いろんなことを 思いつく。
美しいことを 観つけて、嬉しさや 不思議を 感じたり、人に それを観せてあげたり 話したり。
手で触りながら、なんでも やってみたくなる気持ち。
アートで ものと不思議な対話をする。
アートで 人と対話したり、遊ぶ。
ひろがる世界。
自分で 観つけたことを 楽しむ。
人も そう楽しんでいて、面白い。
自然な意志に 自信を持ちながら、
世界を楽しもう。


アトリエ・コドッコぶくろ




色に 驚く。
長い紙から、はみ出して、はみ出して、世界の驚きのままに。
b0148165_13121981.jpg




机の上に 絵の具で張り付いた紙を剥がしたら、「版画が出てきたよ!」 拭き掃除だって、感性の出逢い。
b0148165_13131415.jpg


…だから、
どんなことでも、ゆっくりやろう。
いろいろな道がある。
いろんな感動に 立ち止まり 立ち止まり、
ゆっくり、じっくり、観て、語り合ったりしよう。
方法は、百通りだって 千通りだって あるかも しれないね。
発見することは、意味を持つ。



[PR]
いろんなことを 思いつく。
美しいことを 観つけて、嬉しさや 不思議を 感じたり、人に それを観せてあげたり 話したり。
手で触りながら、なんでも やってみたくなる気持ち。
アートで ものと不思議な対話をする。
アートで 人と対話したり、遊ぶ。
ひろがる世界。
自分で 観つけたことを 楽しむ。
人も そう楽しんでいて、面白い。
自然な意志に 自信を持ちながら、
世界を楽しもう。


アトリエ・コドッコぶくろ

b0148165_13085044.jpg
b0148165_13092412.jpg

[PR]
スケッチ
桑の木の幹
b0148165_15063637.jpg



あなたも、スケッチを してみませんか?
よく観ると、気づかなかった いろいろな事が 観えてきます。そんな 言葉の無い対話の中に、豊かな時間があります。

教室については、こちらをご覧下さい。👇
Art school アトリエ・コドッコぶくろ
生徒募集しています。(幼児から 大人まで。自分の五感を働かせて、生きた時間を 動かしましょう。) 経験者も初心者も、それぞれの経験を考えて、指導します。
〈写真は 生徒作品。モチーフに選んだ 干し椎茸を、よく観察しながら 制作しています。形態を 観る為に、時間を掛けて 試行錯誤しながら 取り組んでいます。この後、彩色をします。
立体物を作ると、平面の紙にモチーフを描く時も、より物に迫る捉え方が 出てきます。〉
b0148165_15145110.jpg








[PR]
b0148165_20053521.jpg
クワ

b0148165_20064201.jpg
ハルジオン

スケッチ
夕刻少し前の ハルジオン

描き終えて、帰りに 桑の木に 登った。幹に持たれて、鳥の鳴き声と 口笛をならした。木は、私自身に 独り立ち返るのを 手伝ってくれるのかもしれない。木から降りて、少し実を摘まんだ。木にまた会えて、嬉しい気持ちになる。空に 景色にも。







[PR]
b0148165_10244884.jpg
草の山の中から、野球のボールが 出てきた。

b0148165_10255449.jpg

これで、おしまい。
散歩の人が、楽しんでくれました。

さて、いくつ かたちが できたでしょう。(^^)
http://kodokko.exblog.jp/



教室については、こちらをご覧下さい。👇
Art school アトリエ・コドッコぶくろ
名古屋市東区/地下鉄名城線、ゆとり〜とライン「砂田橋」下車徒歩5ふん
生徒募集しています。(幼児から 大人まで。自分の五感を働かせて、生きた時間を 動かしましょう。) 経験者も初心者も、それぞれの経験を考えて、指導します。














[PR]
b0148165_10232766.jpg
b0148165_10234920.jpg










[PR]
b0148165_10213837.jpg
b0148165_10220220.jpg











[PR]
b0148165_10182662.jpg
中で穴が 繋がっています。
b0148165_10191142.jpg
本当に座れる 椅子。










[PR]
b0148165_10154952.jpg
b0148165_10161122.jpg
いろいろな 形が 思いつきます。








[PR]
かわいいですね♪
b0148165_10110682.jpg


さて…、
草のかたちは、幾つか ?
b0148165_10125871.jpg

答えは。。





[PR]
草が 刈られて 山になっていました。手で触ると 柔らかい。…かたちを 作ってみようかな。
一山ずつ、違う形に していくのは 面白かったです。 さて、全部で 幾つ 作ったでしょう?
b0148165_10073005.jpg
つづきをみてね (☞新しいページ)



b0148165_10012431.jpg
ハルジオンに、ヒラタアブが やって来ました。ゾウムシも 花の下にいます。





教室については、こちらをご覧下さい。👇
Art school アトリエ・コドッコぶくろ
名古屋市東区/地下鉄名城線、ゆとり〜とライン「砂田橋」下車徒歩5ふん
生徒募集しています。(幼児から 大人まで。自分の五感を働かせて、生きた時間を 動かしましょう。) 経験者も初心者も、それぞれの経験を考えて、指導します。








[PR]
自由に、大胆に、やってみよう。
どんな風に 描けるか、楽しんで 試してみよう。
b0148165_16305344.jpg

空想の動物を描いてみよう。誰も 見たことないのだよ。 羽根が生えてて、空を飛べるね。

左側には、へ〜んな顔した 先生を、よく観て、大胆に描きました。

線が 生き生きしてるね。


b0148165_16353998.jpg

こちらは、棟方志功さんの 肉筆画です。(「板極道」より)
絵は、生き生き伝わるから 面白いですね。


たくさん、絵を描こう!


教室については、こちらをご覧下さい。👇
Art school アトリエ・コドッコぶくろ
名古屋市東区/地下鉄名城線、ゆとり〜とライン「砂田橋」下車徒歩5ふん
📞 090-9192-1060
生徒募集しています。(幼児から 大人まで。自分の五感を働かせて、生きた時間を 動かしましょう。) 経験者も初心者も、それぞれの経験を考えて、指導します。






[PR]
毛筆で 描くのは、自由に 大胆な面が 楽しめれます。失敗なんか 気にしないで、のびのびと たくさん描こう。そうすると、絵が 面白くなる。

b0148165_16223134.jpg
はでなビルだって。ビルだけど、踊ってるから、住んでる人は たいへ〜ん♪
黒で描いてるけど、カラフルなイメージに みえてきますね。

b0148165_16261699.jpg
5枚の絵本です。絵を観ながら、即興で 思い浮かんだ お話を 話します。発案も、劇場も 子供からです。アイデアが 次から次へと 湧いてきて、一気に たくさん 描いていました。



教室については、こちらをご覧下さい。👇
Art school アトリエ・コドッコぶくろ
生徒募集しています。(幼児から 大人まで。自分の五感を働かせて、生きた時間を 動かしましょう。) 経験者も初心者も、それぞれの経験を考えて、指導します。






[PR]
今日は、花と やってきた虫を 観察しました。
よく観ると、虫の動きが 面白いです。

ハルジオン
ゾウムシ
もう一つは 何かな?
一日経って、判明しました。
アオカミキリモドキ。
この虫は 毒虫。触ると皮膚炎を起こすので 気をつけてね。 でも、のんびり スケッチさせてくれました。

b0148165_16142959.jpg


教室については、こちらをご覧下さい。👇
Art school アトリエ・コドッコぶくろ
生徒募集しています。(幼児から 大人まで。自分の五感を働かせて、生きた時間を 動かしましょう。) 経験者も初心者も、それぞれの経験を考えて、指導します。

〈生徒作品/大人/藤〉
b0148165_16192083.jpg





[PR]
スケッチ
夕刻のハルジオン
b0148165_13332387.jpg
朝の葛
b0148165_13334010.jpg
教室については、こちらをご覧下さい。👇
Art school アトリエ・コドッコぶくろ
生徒募集しています。(幼児から 大人まで。自分の五感を働かせて、生きた時間を 動かしましょう。) 経験者も初心者も、それぞれの経験を考えて、指導します。





[PR]
スケッチ
ハルジオン
b0148165_22163748.jpg
b0148165_22172748.jpg

教室については、こちらをご覧下さい。👇
Art school アトリエ・コドッコぶくろ
生徒募集しています。(幼児から 大人まで。自分の五感を働かせて、生きた時間を 動かしましょう。)






[PR]